ニキビとストレスの関係 | ストレス解消でニキビも改善

ストレスが溜まるとニキビができやすいのはどうして?

ストレス

ストレスによってニキビができやすくなるというのは聞いたこと、または経験的に感じている方も多いと思いますが、なぜストレスが関係しているのでしょうか?


結論から言うと、ストレスによって自立神経が乱れ、それによって皮脂の分泌量が増えたり、肌の新陳代謝が衰えた結果、毛穴がつまりやすくなってニキビができてしまうのです。


詳しく説明する前に、まずは自律神経というものがどんなものか知る必要がありますね。よく耳にする言葉ですが、何なのか知らない人の方が多いと思います。


自律神経というのは簡単に説明すると、私たちが生きていくうえで止めてはいけない体の中の様々な機能を調節する働きをしてくれています。


具体的に言えば、心臓や肺機能、さらには体温調節するための汗の調節なども管轄してくれています。


このように人間が普通に生きていくうえで欠かせない機能をコントロールしているため、自分の意志で止めることができません。


例えば、興奮している状態だと体が熱くなったり、感情を抑えるのが難しくなったりしますよね。また、緊張している時に汗をかいたりするのも、この自律神経の作用によるものなので、抑えたくても抑えることができません。


このように人間は感情によって、体内の機能をコントロールする神経が反応して、身体の様々な部分に影響を与えてしまうものなのです。


そして重要なのが、この自律神経というのはストレスの影響を強く受けるのです。


ストレスと自律神経の関係

解説

例えば職場や学校で腹立たしいことがあったりすると、家に帰ってもそのことを思い出してイライラした気分を抑えられないという経験は誰にでもあると思います。


これが一時的ならばそれほど問題はないのですが、そればかりを考え続けてしまうと自律神経の働きによって体は戦闘モードになり、筋肉に血液を送ろうとしてしまうのです。


自律神経というのは、活動すべきときとそうでない時で体の各機能のペースを調節しています


例えば、休息時である夜や睡眠中はあちこちの機能をゆっくりと稼働させて、昼間はしっかりと動かそうとするわけです。


しかし、いくら睡眠中だからといっても身に危険が迫っているのに体の機能が休んだままでは命の危機にさらされてしまいます。


だから、叩かれたり揺らされたりする刺激や苦痛という一種のストレスによって私たちは目を覚まし、体もお休み状態から一気に活動状態に切り替わるのです


このように脳がストレスを感じると自律神経は、今は活動すべきだ!と判断して体にムチ打って活動を始めようとするのです。


そのため、寝る時間になっても目が冴えて寝れなかったり、興奮して体温が上昇して汗がでたり、皮脂の分泌が多くなるということがあるわけです。


さらに睡眠不足などの生活習慣の乱れは肌のターンオーバーを乱れさせてしまうため、毛穴が詰まりやすいお肌になってしまうのです。


 ⇒参考記事:ニキビ予防にはターンオーバーを整えることが大切!


このように、疲れたときや悩みの多い時などにニキビが出来てしまうのは、実はストレスによって自律神経が乱れて、肌にとって良くない生活習慣や肌環境になっているためなのです。


ストレスに気づくことが予防の第一歩!

ストレス解消

最近ニキビが増えてきて、しっかりとスキンケアをしているのにどうしてだろう?と悩んでいる方、実はストレスが原因かもしれません。


特に大人ニキビの場合は、ストレスの影響というのがとても大きいのが実情です。


当たり前ですが、10代の頃にくらべて明らかに皮脂の分泌は少なくなっているはずだから、普通に考えたらニキビはできなくなるはずですよね。


しかし、大人になることによって仕事をするようになり、一気にストレスが増えたり生活習慣が乱れてしまうことがニキビの原因になってしまうのです。


最近では女性もフルタイムで働くことが増え、深夜まで残業して仕事をすることが珍しい事ではありません。だからストレスの無い生活なんて絶対に無理なんです。


よって、ストレスを発散することが昔よりもすごく大切になっていると思います。


それにはまず、どうやってストレスを解消するか?と考える以上に自分がストレスを発散できていないことをしっかりと自覚することが大切です。


そのために、まずは近々の1週間の生活習慣を見直してみましょう。


例えば、睡眠時間や食生活は適切か、そして休日は買い物をしたり遊びに行ったりしているか、などニキビに悩むことなどなかった時期と習慣を比べてみましょう。


自分では全く気付いていないけど、ストレスを発散するような楽しむ時間が減っていて、結果として不健康なお肌になり、さらには生活習慣も乱れ、より一層ニキビのできやすい悪循環になっているのかもしれません。


今一度、生活習慣を見直してニキビなどの肌トラブルが起きにくい身体づくりをすることが、実はスキンケアを一生懸命頑張るよりも効果的であるのかもしれません。


トップページ
ニキビ用洗顔料ナビ!おすすめの洗顔料をランキングで紹介