ニキビ用洗顔料ナビ!おすすめの洗顔料をランキングで紹介

定期的に繰り返すニキビにうんざり

生理前ニキビ

生理前になると毎回ニキビができて困っているという女性は多いと思います。


生活習慣や食生活も特に変わっていないのに原因がわからないと思っている方も多いのではないでしょうか?


実は生理前にニキビができやすいのは、体が妊娠の準備を始めるときに分泌されるホルモンが関係しているのです。


当たり前ですが、女性であっても男性ホルモンを持っています。ただし、個人差があってその割合が微妙に異なるわけです。


そして実際にニキビのできやすい女性は男性ホルモン値が高いという結果もあるそうです


では、なぜ生理前になると男性ホルモンが作用するかというと、ここに黄体ホルモンというものが関係してくるのです。


ホルモンバランスとニキビ

ホルモンバランス

黄体ホルモンというのは、生理の前、つまり排卵の後に妊娠するための準備として分泌されるホルモンです。


受精した卵子が育つために、子宮をフカフカなベットみたいにして卵子を育てるための準備し始める合図となるホルモンです。


そして、この黄体ホルモンというものが男性ホルモンに似た性質を持っているのです。


そのために、この黄体ホルモンが分泌されると、体は男性ホルモンが分泌されたものと認識してしまい、その作用として皮脂の分泌量が多くなると言われています。


さらに、生理前にニキビができる場所が主にフェイスラインやアゴなどで、男性のヒゲの位置と似ていることも、男性ホルモン作用ではないかと言われています。


生理前はこのような作用に加え、ちょっとしたことでイライラしやすいためにストレスなども加わるために自律神経の乱れになどもあってニキビができる環境がたくさん重なってしまうのです。


 ⇒参考記事:ニキビとストレスの関係 | ストレス解消でニキビも改善


よって、生理前のニキビに悩んでいる方は、できるだけこの時期に油分の過剰な摂取や睡眠不足など、お肌に悪影響が出そうなことは極力控えるように心がけて、体の周期に合わせてちょっとした摂生を実施してみましょう。


また、ニキビのできやすい肌になっているので、強く擦ったりして跡が残らないように、いつも以上にスキンケアに気を使うことも必要だと思います。


生理前だけケア方法を変えてみる

スキンケア

生理前ニキビができやすいという方におすすめなのが、ホルモンバランスによって肌の調子が悪くなる時期だけスキンケア方法を変えるという方法です。


先ほども言ったように、生理前になるとホルモンバランスが崩れやすくなっているために、男性ホルモンの作用が優位なって皮脂の分泌が多くなったりすることがあります。


例えば、普段は脂性でもないのに生理前だけは皮脂が多くでて脂性肌のようになっている場合は、そのときだけは化粧水に皮脂の分泌を抑えるものを使用したり、普段は普通の洗顔料を使っているけどこの時期だけはニキビ用の洗顔料を使ってみたりするのです。


このようにホルモンバランスが崩れやすいタイプの方の場合は、肌の変化に合わせてケア方法も変える方が理にかなっていると思います。


よって、もしも生理前ニキビで悩んでいるのであれば、体の周期に合わせたスキンケアを取り入れることをおすすめします。


トップページ ニキビ用洗顔料ナビ!おすすめの洗顔料をランキングで紹介