ニキビの予防や改善にはターンオーバーを整えることが大切!

ターンオーバーを整えよう!

ニキビの治し方や改善方法を調べていると、必ずターンオーバーという言葉を目にするのではないでしょうか?


実際、ニキビに限らず大人の肌トラブルの多くにターンオーバーが関わっています。


そのため、ターンオーバーがどういったもので、ニキビとどのような関係があるのかを知って、適切な対策を取ることが大切なのです。


では、さっそくターンオーバーについて詳しく説明していきましょう。

ニキビの根本的な原因はターンオーバーの乱れ

サイクル

ターンオーバーとは何かというと、「皮膚が新しく作られてから古くなって剥がれ落ちるまでのサイクル」を指すのです。


このサイクルが、ストレスや生活習慣の乱れなどによって、通常よりもどんどん遅れてしまうのです。


ここで、ニキビの根本的な原因は毛穴がつまってしまうことでしたね。


そして、毛穴がつまる原因には、メイク汚れや皮脂などいくつかの要因があるわけですが、その中の1つに古くなった角質がつまってしまうということがあります。


これは簡単にいうと、本来は垢として剥がれ落ちるべき不要な皮膚が残り続けてしまったために、毛穴につまってニキビの原因になってしまったということですね。


ターンオーバーが何かしらの理由で乱れてしまって、肌の生まれ代わりのサイクルが遅れてしまうと、古くなった皮膚が毛穴と詰まらせてしまったり、本来は肌のバリアとして働かなくてはいけない角質層がその機能を弱らせてしまって乾燥肌や敏感肌といった肌トラブルにもなりやすくなってしまうのです。


では、肌のターンオーバーを整えるためにはどのようなことが必要なのでしょうか?


ターンオーバーを整えるには基本が大切

ニキビの原因、そしてニキビができてしまった後もターンオーバーを整えることがきれいな肌を取り戻すためにはとても大切なことですが、必要なことは本当に基本的なことだけです。


  • 質の良い睡眠
  • バランスのよい食生活

睡眠

といったことです。とても基本的なことですが、現代社会では働く女性も多くなっているため、しっかりと行うことは簡単なことではありません。


しかし、しっかりと意識をして毎日生活していくことで、多少でも肌にとってはいい影響になることは間違いありませんので、頭に入れておいて損は無いでしょう。


まず、質の良い睡眠がなぜ必要かというと、肌がターンオーバーを行うには成長ホルモンの分泌が必要なんですね。


そして、この成長ホルモンは睡眠中、しかも眠りが深いときに分泌されるのです。


成長ホルモンというのは、肌だけでなく筋肉をつくったり身長を伸ばしたりするときにも分泌されるもので、昔から寝る子は育つと言われていたのは、寝ている間に成長ホルモンが分泌されていたからなんですね。


この意味でいうと、よく寝る女性はキレイになるとも言えるかもしれません。


そして、質の良い睡眠をとるためには、生活リズムをしっかりと毎日整えること、そしてストレスを溜めないことが大切です。


これも簡単なことではなりませんが、できる限り意識して生活に取り入れていけるように努力して下さい。


また、栄養についてはそのままですね。特にビタミン類が大切ですが、細かく分けても日々仕事などがある方が毎日しっかり細かいビタミンまで計算した食事を摂ることは不可能でしょう。


よって、できる範囲で栄養素に偏りが無いように意識して、不足しているものについてはサプリメントなどに頼るのが現実的でしょう。


くれぐれも過剰なダイエットなどをして痩せたのはいいけど、ニキビだらけになっちゃった、なんてことにはならないように気を付けて下さい。


トップページ ニキビ用洗顔料ナビ!おすすめの洗顔料をランキングで紹介